AirPods

AirPodsの接続切り替え|iPhone2台やMacなど複数台マルチペアリング

AirPodsの接続切り替えを複数デバイスで(Mac&iPhone)【マルチペアリング】

AirPodsの連携操作に困惑していませんか?

もっと簡単に接続切り替えが出来たら便利だな〜と感じていませんか?

2台のiPhoneやiPad、Macなど複数台のデバイスの連携だって、AirPodsなら問題ありません。

マルチペアリングの接続切り替え方法はとっても簡単!

ここで一度覚えてしまえば、快適なAirPodsライフを送れること間違いありません。

この記事でわかること
  • AirPodsを複数デバイスで切り替える方法

▽AirPodsの充電が心配の方はこちらも

あわせて読みたい
AirPodsは充電切れの心配なし!ケースが予備バッテリーで24時間以上もOK「AirPodsは24時間使えて日中の電池切れの心配無用!」 ・「AirPodsの充電ってどれくらい持つの?」 ・「充電切れたら...

AirPodsは複数台で接続切り替えできる

AirPodsの接続切り替えを複数デバイスで(Mac&iPhone)【マルチペアリング】

完全ワイヤレスイヤホンとして定着したAirPods、言わずと知れた素晴らしいアクセサリです。

このイヤホンは同一AppleIDでサインインしているデバイスであれば、iPhone・iPad・Macのどれか1台とペアリングするだけで紐付けされて使用できます。

そして複数台のデバイスで自在に接続を切り替えて使い倒せる優秀なイヤホンなんです。

発売当初のiOS10の時から使用している方は、当初とは接続を切り替える方法が異なります。

iOS11以降のOSにおいて、複数台のデバイスでAirPodsの接続先を切り替える方法を紹介します。

最初は少し分かりづらくなっていますが、一度覚えてしまえばとても快適にAirPodsと付き合っていけますのでぜひお試しください。

Apple(アップル)
¥19,213
(2019/07/23 21:29:06時点 Amazon調べ-詳細)

▽AirPodsの紹介記事はこちらです

あわせて読みたい
迷ったら買い!「AirPods」は価格を超えた価値を持った最高の相棒となる
迷ったら買い!「AirPods」は価格を超えた価値を持った最高の相棒となる「AirPodsの満足感は価格の価値を大きく超える!」 ・「今使っているイヤホンに満足してますか?」 ・「AirPodsを購入す...

AirPodsへiPhone・iPadの接続切り替え

接続したいデバイスで、以下の操作を行います。

  1. コントロールセンターを起動して、ミュージックの右上部分をタップする
    AirPodsの接続切り替えを複数デバイスで(Mac&iPhone)【マルチペアリング】
  2. 接続できる状態にあるAirPodsの名前が表示されるのでタップする
    AirPodsの接続切り替えを複数デバイスで(Mac&iPhone)【マルチペアリング】
  3. チェックがAirPodsへと切り替わるのを確認
    AirPodsの接続切り替えを複数デバイスで(Mac&iPhone)【マルチペアリング】
  4. 枠外をタップして最初のコントロールセンターへ戻る
  5. ミュージックの右上に扇型マーク、上部にヘッドホンのアイコンが表示される
AirPodsの接続切り替えを複数デバイスで(Mac&iPhone)【マルチペアリング】

以上の作業で完了です。
一見複雑に見えますが、慣れてしまえばスムーズに切り替え出来ます。

AirPodsにMacで接続切り替え

  1. メニューバーにあるスピーカーアイコンをクリック
  2. 接続できる状態にあるAirPodsの名前が表示されるのでクリック
AirPodsの接続切り替えを複数デバイスで(Mac&iPhone)【マルチペアリング】

このように簡単に接続切り替えが出来るので、使い慣れてしまえばAirPodsは手放せない相棒となります。

ちょっとしたことでも効率化して環境を整えると大切な時間が生まれます。

あわせて読みたい
AirPodsにケースは必要か?傷ほこり汚れ紛失の4大悩みを解決のためのグッズ
AirPodsにケースは必要か?傷ほこり汚れ紛失の4大悩みを解決のためのグッズ「まだAirPodsにケース付けてないの?」 ・「AirPodsにケース付けようか迷ってる…」 ・「AirPods購入したいけど...
Related article