#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
Mac

【BetterTouchToolおすすめ設定】Mac神アプリ“BTT”を導入してカスタムしよう

【BetterTouchToolおすすめ設定】Mac神アプリ“BTT”を導入してカスタムしよう

「MacにBetterTouchToolは必須級です!」

・「Macをもっと効率良く使いたい‥」
・「BetterTouchToolのイマイチわからない…」
そんな疑問をお持ちではありませんか?

この記事ではそんなMac環境でのお悩みを、
Mac(BetterTouchTool)愛用者の観点から解決します。

このBetterTouchToolは、もはやMacユーザーには必須級のツールです。
略して【BTT】と呼ばれる神アプリで知られています。

具体的には
・BetterTouchToolの簡単な使い方
・BetterTouchToolのカスタマイズ方法
・BetterTouchToolのおすすめ設定

の順番にご紹介していきます。

ここにタイトルを入力

▷Macを更に効率化する手段
▷BetterTouchToolの設定方法

「BetterTouchToolってなに?」という方、
まだ導入していないという方は、すぐに導入することをオススメします。

BetterTouchToolのインストールについてはこちらの記事をぜひご覧ください。
ダウンロード、購入、ランセンスまでが画像つきで紹介した記事です。

あわせて読みたい
Macユーザーに必須級!BetterTouchToolのインストール方法どーもこんにちは、 とむ(@TOM106_ELITE)です!! あなたはMacが好きですか? もっと効率良くMacを使いたいで...

BetterTouchToolを活用しよう

BetterTouchToolのアイコン

僕はMacのトラックパッドが大好きです。
快適すぎてマウスなんか不要なのではないか?と思うほどです。

実際にMacBookではもちろん、iMacでもトラックパッドを使っています。
(マウスは引き出しの中で出番を待っています)
そんなトラックパッドは標準でもとても快適なんですが、機能を拡張して更に快適な作業空間を手に入れることをオススメします。

この「BetterTouchTool」は、インストールしてからが本番です。
使う人に合わせたカスタマイズが出来てしまいます。
もちろん設定後でもいつでも変更可能です。

BetterTouchToolの終わりなきカスタマイズで、あなたのMacを最強のマシンへと仕上げていってください。

アラートが出ないようにする方法

インストールを終えたら、早速カスタマイズしていきましょう。

BetterTouchToolを起動するとアラートが出る場合があります。
そんなときは以下の方法で対処してください。

システム環境設定⇛アクセシビリティ

「補助装置にアクセスできるようにする」にチェック

これでアクセスできるようになるはずです。

BetterTouchToolの使い方【カスタマイズ】

説明してもしきれないほど優秀なBetterTouchToolなので、僕も主に使うモノを一部抜粋させていただきます。

使い方の説明ではありますが、もうここからは自分自身のカスタマイズとなっていきます。
ぜひご自身の環境にあった使い方(カスタマイズ)に置き換えてお読み下さい。

キーボードへの設定

こちらでは任意のキーにショートカットを割り当てることが出来ます。

Mac標準のショートカットよりもBetterTouchTool側で設定したショートカットが優先されます。
更にはアプリケーション毎にショートカットを割り当てられるので捗ります。

BetterTouchToolの設定方法
  1. まずはKeyboadを選択します
  2. 画面左のマークからアプリケーションを指定できます
  3. Add New Shortcut or key Sequenceを選択します
  4. 下段左側のボックスに実際に使用するショートカットを入力します
  5. 下段中、右側のボックスに割り当てるショートカットやアクションを選択して決定します

トラックパッドへの設定

こちらでもキーボード同様に任意のジェスチャーにショートカットを割り当てることが出来ます。

Magic Mouseでも同じようにジェスチャーに割り当てられます。
Magic Mouseを使用されている方はぜひお試しください。

BetterTouchToolの設定方法
  1. Trackpaadsを選択します
  2. 画面左のマークからアプリケーションを指定してできます
  3. Add New Gestureを選択します
  4. 下段左側のボックスに使用するジェスチャーを入力します
  5. 下段中、右側のボックスに割り当てるショートカットやアクションを選択して決定します
上の画像で青枠で囲った部分は、既に割り当てているショートカットやアクションです。
上の画像では以下のような設定になっています。

 

1 Finger Tap Top Right
(一本指でトラックパッドの右上をタップ)
command + X(切り取り)

 

1 Finger Tap Bottom Left
  (一本指でトラックパッドの左下をタップ)
command + V(ペースト)

 

Three Finger Tap
 (三本指でタップ)
Middle Click(新しいタブで開く、タブを閉じる)

 

TipTap Left
(指一本置き、その左横を指でタップ)
左のタブへ移動

 

TipTap Right
(指一本置き、その右横を指でタップ)
右のタブへ移動

 

このように、BetterTouchToolは自由自在にカスタマイズが出来ます。

さいごに

ここで挙げたのはBetterTouchToolの一握りです。
まだまだ拡張の幅はこんなもんじゃないです。
トラックパッドの可能性を楽しんでください。

▽複数のMac間でBetterTouchToolの設定を共有する方法はこちらの記事で紹介してます。

あわせて読みたい
BetterTouchToolの設定を複数のMacで同期する方法どーもこんにちは、 とむ(@TOM106_ELITE)です!! Macの便利ツールBetterTouchTool使ってますか? B...

あとは自分の環境に合わせてカスタマイズし、効率良く使ってください。
僕はまだ眠っているMagic Mouseの可能性を探ってまいりたいと思います。

Related article