ビジネス

【例文あり】取引先と会食のお礼メールはどんな文面で送るべきか?

「あれ?こういうときはどうしたらいいんだろう?」

「お礼メールしたいけど、失礼にならないかなぁ?」

どーも、中卒でもビジネスマナーを考えている
とむ(@tom106_eliteです!!

取引先の方へのメールって、難しくないですか?
なにが正解で、何が失礼に当たるのかもわかりづらいし…。

この記事では
「取引先と会食した後のお礼メール」について紹介します。

参考になる例文も用意していますので、良い意味で印象に残るお礼メールを送っちゃっいましょう!

お礼メールを送るタイミング

お礼メールを送るタイミングはわかりませんよね。
相手がどんな行動をしているのかなんてわからないし…。

もちろん早いほうがいいし、会食が終わり別れたの直後に送るのがいい気もしますが、本当にそれでいいんでしょうか?
取引先の方も飲酒をしていることでしょう、その場合はかえって失礼に当たる場合もあります。

お礼メールは翌日の朝一番で!

これが最善策ですね。

どうしても朝一番に送れない場合、翌日中には必ず送りましょう。
その際には遅れてしまった理由を簡単に書いて、遅れたことのお詫びも入れて送信してください。

お礼メールの要点を抑えよう

お礼メールを書くことに慣れていない人は、まずは要点を掴むこと意識しましょう。
ここでは失礼があってはいけませんので、間違いのない文を書くことが大事になります。

慣れたら自分なりの色を出していくと、相手方の心に響くお礼メールになります。

件名の書き方

お礼メールを書くときの「件名」はどうしたら良いのか?

無難なのは、

件名:昨晩の食事会のお礼

相手との距離感によって若干変えたほうが良い場合はありますが、固くも緩くもなくて嫌味のない件名となります。

他に候補となる件名、

「食事会のお礼」
「昨晩はありがとうございました」

「昨晩の食事会ではありがとうございました」

これらは慣れてから使い分けると良いでしょう。
いきなり馴れ馴れしくしてしまっては、悪印象を与える恐れがあります。

「飲み会」という言葉より「食事会」と言ったほうがイメージはよく見えます。

不安な場合はまずはセオリーで行きましょう!

本文の書き方

お礼メールの本文の書き方の流れは、

  1. 宛名
  2. あいさつ
  3. 感情
  4. 感想
  5. 感謝
  6. お礼
  7. 署名

このように書くと、受け取り手は気持ちの良いことでしょう。

①宛名(〇〇株式会社 〇〇部 〇〇様)
②あいさつ(昨晩は〜ありがとうございました)
⑦署名(自分の情報)

ここまでは普段のメールと同じです。

③感情(〜したかったので嬉しかったです)
④感想(気さくにお話し〜有意義な時間でした)
⑤感謝(貴重なお時間〜感謝しております)
⑥お礼(また機会が〜宜しくお願い致します)

相手がお礼メールを受け取って、
「一緒に行って良かった」
「また行きたいな」
と、思うような文面を心がけましょう。

お礼メールの例文

簡単な例文を紹介します。

件名:昨晩の食事会のお礼

〇〇株式会社 △△部 〇〇様

昨晩はお付き合い頂きましてありがとうございました。
〇〇さんとはゆっくりお話したいと思っていたので、とても嬉しかったです。

気さくにお話してくださったので、つい話しが盛り上がってしまいました。
おかげでとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

貴重なお時間を割いていただき感謝しております。
本当にありがとうございました。

また近い内にぜひご一緒させてください。
今後もより良いお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

✕✕株式会社 〇〇部
◇◇◇◇(フリガナ)
〒111−1111 東京都〇〇区△△1−1−TEL:03−0000−✕✕✕✕ FAX:03−1111−✕✕✕✕
mail:business106@xmail.cam

この例文をベースにあなたなりのアレンジを加えて、魅力的なお礼メールを作成してみてください!

さいごに

取引先の方との食事の機会は、会社の代表として臨みますよね?
今後仕事をやりやすくするために、最後まで自分をアピールするのです。

「また一緒に食事したい!」と思ってもらえるように、好印象を与えるお礼メールを送りましょう!

ビジネスメールを学ぶには情報量の多い本がおすすめです!
自分のおすすめ本はこちら→イラッとされないビジネスメール 正解 不正解

 

あわせて読みたい
上司と食事した後のお礼メールはどんな文面で送るべきか例文あり
【例文あり】上司と食事した後のお礼メールはどんな文面で送るべきか?「ビジネスマナーで困っていませんか?」 「目上の人へのメール、苦手じゃありませんか?」 どーも、ビジネスを気遣いで成立させている...
Related article