#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
ビジネス・転職

誰でも実践!失敗しても褒められる上手な失敗の仕方

どーもこんにちは、
とむ(@TOM106_ELITEです!!

あなたは最近なにか失敗しましたか?

それはどんな失敗でしたか?

周囲から叱られましたか?

失敗するにも良い失敗と悪い失敗があります。
僕の会社での立場である管理職の視点から、上手な失敗の仕方をお伝えします!

失敗なんて誰だってするよ

人間だったら誰だって失敗はするものです。
どんなに慎重に車を運転していても交通事故は起こってしまうように、十分な注意を払っていても失敗するときはするものなのです。

要はタイミングですよ!

何かを実行するタイミングが少しずれただけで、予期せぬ事態は起こってしまうもの。
もちろん失敗を繰り返してしまう人には、多少なりとも要因は本人にあるだろうが…

そういう人はしっかり反省を。

まあ1億円の損害を出す失敗でもなければ、あまり気にすることはないっすよ!
あまり考えすぎると失敗を重ねてしまいますからね。

上手な失敗をしよう

僕が言いたいのは失敗してもいいよ!ということではない。

上手な失敗なら次に期待するからいいよ!ということだ。

失敗した経験を次に活かす姿勢が大切になる。
あなたの姿勢や態度次第では、失敗したことによって評価が上がることだってあり得る。

失敗例1

上司
上司
シッパイ君!これ違うじゃないか!
シッパイ
シッパイ
あっ、すみませんでした。

↑これでは失敗された上司のストレスは溜まっていく一方です。

失敗例2

上司
上司
シッパイ君!これ違うじゃないか!
シッパイ
シッパイ
すみません!すぐに修正します!

↑この対応の差だけで印象は大きく変わります。

失敗例3

上司
上司
シッパイ君!これ違うじゃないか!
シッパイ
シッパイ
すみません!すぐに修正します!
上司
上司
時間がないから今日中に頼むよ!
シッパイ
シッパイ
承知しました!ここはこれでよろしかったでしょうか?
(失敗箇所の確認)
上司
上司
これがこうで、ここがこうだよ。
シッパイ
シッパイ
すぐにやります!ありがとうございます!

↑ここまで言えたら素晴らしいです!

自分の失敗を棚に上げて、急な修正に苛立ちを見せる態度は最悪です。
もし現実的に無理な納期を求められたら、最短納期を自分から提示してお許しを乞いましょう。

失敗したことで生じるメリット

まさか!と思うかもしれませんが、失敗したことによってあなたの評価が上がることだったあるのです。

普段は淡々と仕事をこなし失敗をしないあなた、その時点で失敗しない事についての一定の評価はされるでしょう。
しかしそれはあくまで一定なのです。

失敗したことで、その失敗に対してのアフターフォローがしっかり出来た場合、あなたの評価はグッと上がることでしょう。

予期せぬ事態への適応力が評価されるのです

さいごに

ここでは失敗することであなたの評価が上がる(褒められる)というお話をしましたが、それは失敗して良いということではありません。

失敗して褒められるぞ!
失敗しても上手く立ち回ろう!

勘違いはNGです。

一つの失敗というのは、あなたの周囲もそうですが、あなたの知らない誰かがどこかで迷惑を被るものです。

も・し・も・失敗したときのために、心の準備をしておきましょう!

状況の悪いときの対応力こそ、人が評価されるときなんです。


当記事をご覧になっていただきありがとうございました!
よろしければプロフィール記事をご覧くださいm(_ _)m

プロフィール記事です!

とむのあいさつとプロフィール

☆Twitterのフォローもぜひお願いします!

フォロー待ってます♪

Twitterのフォローはこちらから

Related article