ビジネス

上司や先輩との関係が悪いときは開き直ってしまえばいい

どーもこんにちは、
とむ(@TOM106_ELITEです!!

あなたは人間関係で悩んでいませんか?

その悩みを持っているのはあなただけではありません!
多くの人が悩みを持つ人間関係、どうやって乗り越えていくのかは人それぞれです。

そんな対処法のひとつとして、上手に「開き直る」というのも有効です。

人間関係で悩むのは大損

これは大多数の人が悩むであろう人間関係のことですが、行きていく中でこんな事で悩むのはもったいなくないですか?

もちろん仕事は大切ですが、その会社、その環境でなければいけないのでしょうか?
一生懸命就職活動をして入った会社であっても、常にストレスを感じていては身体が持ちませんよね。

自分のため、家族のために、悩み解消へ思い切ってみませんか?
その先には明るい世界が待っているかもしれません。
意見を主張し、その後の生活を良いものに変えていきましょう。

上手な開き直りとは

開き直ってしまえば、人はとても強くなれるでしょう。

しかし開き直るにも理性が必要で、ひとつ間違えば周囲を全て敵に回してしまう恐れもあることに注意しましょう。

自分の主張はしっかり伝えつつ、乱暴には絶対にならないことです。
それまで信頼してくれていた周囲の人間は、たったひとつの出来事で幻滅してしまうものです。

精神的にまだ余裕のある状態で、時間をかけて開き直っていくのが理想的でしょう。

言葉を選び、冷静に、開き直りましょう。

明るい未来を自分で切り開く

結局は自分にあった仕事というのは自分で作らなければなりません。

企業側へ自分自身をフィットさせる。

自分で理想の働き方を構築する。

極論はこの2つになるだろうか?
何事も経験は良いこと悪いこと共に、それ以上ない財産と捉えて真剣に向き合うことが大切でしょう。

物事は戻せない、ならば全て将来に活かさねば大損!
環境の悪いときこそ何かに活かせるモノを掴む努力をしてみてください。

嫌いな上司に対して

「あなたのそのクセ、自分は絶対真似しない」

 と、心の中で思うだけでいいんです!

些細なことでも自分の成長に繋げましょう。
小さなことでも構いません、全くのムダな時間はNGです。

さいごに

僕は20代で身体を壊し、仕事を失う危機があった。
身体の不自由で行動が制限され、仕事内容も限られてしまっていた。

それを乗り越えたのは家族の支えと周囲の協力があった。
その時の経験はとても大きかった。

副業を始めたきっかけは、その時に収入が不安だったからで、いつ仕事ができなくなるか?
その不安から一定の収入を得て、自分自身もそうだが家族を安心させたかった。

その経験から現在のモチベーションは出来上がった。
自分自身の考え方ひとつで、未来は明るくなることを信じています!

あわせて読みたい
会社や上司へ不満を持ったときこそが成長のチャンスどーもこんにちは、 とむ(@TOM106_ELITE)です!! 僕は会社員です。 当然ですが、みなさんと同じように勤務先の会社...
あわせて読みたい
謙虚で人に頭を下げる勇気のある人間になる事が成功への近道どーもこんにちは、 とむ(@TOM106_ELITE)です!! 社会に出ると様々な人間に出会いますね。 僕も会社員としていろいろな...
Related article