#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
ビジネス・転職

低学歴はスキルでカバー!仕事の選び方で収入や環境は大きく変わる

低学歴はスキルでカバー!仕事の選び方で収入や環境は大きく変わる

「低学歴でもスキルがあれば問題なし!」

・「低学歴でどんな仕事に就いたらいいのか…」
・「学歴も無いし今の仕事では将来が不安で…」

そんな悩みをお持ちではありませんか?

この記事ではそんな低学歴のお悩みを、
超低学歴でも兼業で成功した経験から助言します。

具体的には
・学歴社会の現実
・低学歴の仕事の選び方
の順番にご紹介していきます。

先に行っておきますが、この記事を書いている僕は“中卒”の超低学歴です。
そんな自分の経験を、同じ境遇の方々のこれからに活かしてもらいたいと思っております。

この記事でわかること

▷学歴に悩まない方法
▷低学歴が生きる術

3分くらいで読めて心に余裕がもてる可能性があるので、まずはご一読を!

学歴社会の現実とは

現代の日本では、高学歴層が圧倒的に有利である事実は揺るぎません。
大手企業の説明会やセミナーの予約受付でさえ目に見えた差が出てしまうのが現実です。

他にはハッキリと“高学歴限定”とうたった説明会やセミナーも開催されています。
低学歴ではスタートラインにもたてない状況が当然のようにあります。

しかし入口に入れた高学歴の方々は、その後同じ高学歴同士でしのぎ合う場面が待っています。
高学歴全員が優遇を受けられるというのは間違いと言って良いでしょう。

高学歴というのは低学歴に比べて有利であることは間違いないが、結局は実力勝負の場面に勝ち続けなければ先は見えないのです。

学歴を気にしない生き方

学歴が皆無に等しい僕が言うのは負け惜しみのように感じるかもしれませんが、

今や学歴よりスキルで稼ぐ時代です!

インターネットの普及で、だれでもスキルさえあれば大物にだってアピールが出来てしまうんです。

そんな時代に学歴を気にして塞ぎ込んでいてはもったいない。
もっと自分を信じて前を向きましょう。

僕自身、中小企業に勤めながら副業で収入を増やしています。
そんな生き方も心地よいので、興味ある方はこちらの記事もぜひご覧ください。

あわせて読みたい
副業で稼げる人になるための本当に簡単な心がけ
副業で稼げる人になるための本当に簡単な心がけ「副業が捗らなくて悩んでいませんか?」 「そもそも副業を始められなくて困っていませんか?」 どーも、副業でこのブログを含めて8年...

低学歴の仕事の選び方

学歴を気にしないといっても、当然“低学歴”と“高学歴”とでは同じ学歴社会の土俵では勝機は圧倒的に少ない。
そこで視野を思いっきり広げる。

企業だってフリーランスだって学歴関係なく仕事ができる環境はたくさんあるんですよ。

自分から息苦しいところに入らない選択をするだけ。
ただそれだけで視界はとんでもなく広くなるんです。

低学歴の生きる術とは?

やっぱり低学歴だと選択肢が狭まるよね

学歴を気にせずに仕事ができる環境はどういったところか?
低学歴でも生きてく術はどんな手段があるのか?

大手企業の末端より中小企業のトップへ

ひとつは
大手企業の末端ではなく中小企業のトップを目指すんです。

これは極端な例えで、
「そんな簡単な話じゃないだろ?」
と思うかもしれませんが、まずは自分が目立つことが大切ということです。

自分のスキルや努力が認められやすい環境に身をおいて、社長や上司にアピールを届けることです。

大手企業では低学歴は目立ちにくく、入社できても出世コースにはどうしても乗りづらい傾向があります。

それならば規模の小さな中小企業で目立ち、魅力を大いにアピールしてのし上がっていくことで仕事の幅が大きく変わることでしょう。

まずは各企業への入り口を広げるためにも会員制求人サイトへの登録をしてみるのもデメリットがないのでおすすめです。

企業する・フリーランスで活動する

こちらはスキルで勝負できる、
自ら起業する、フリーランスで活動する
といった自分で行動を起こす方法もあります。

この『企業・フリーランス』には初期コストのかからない分野も多くありますので、自分の得意分野を活かせる仕事を模索しましょう。

デメリットは自分の武器を発揮しないと全く成果が出ないことです。

武器を発揮するためには考えることが一番大変で、
「こんなこと自分がしても…」とか、
「誰も求めてくれないよな…」とか、
需要がないともちろん広がりませんが、全く需要がないことなんてほんのひと握りです。

まずは自分の“どの武器”を“どんな分野”で発揮していくかの方向性を定めることです。

情報収集や発信にSNSを活用してみよう

何かを発信する場合や、
何も思いつかない場合、
まずはSNSで情報を集めてみるのがいいでしょう。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok  などなど

各SNSにはそれぞれにあった分野があります。
自分の武器を活かして仕事するにはどのSNSがいいか?
そんなことも見えてくるはずです。

Twitterの影響力だけで収益を得ている人も実際に存在します。
まずは失敗を恐れずに積極的にSNSを利用してみましょう。

さいごに

もしあなたが低学歴で武器も無く悩んでいるなら、
まずはスキルを付けましょう!

どんなスキルかは得意分野から模索するのが一番良いのですが、何も思い当たらないでこれからスキルを身に着けたい方にはプログラミングがおすすめです。

エンジニアの需要は多く、プログラミングスキルがあると仕事の幅も大いに広がります。

興味のある方はプログラミングスクールをぜひ一度覗いてみてください。
無料カウンセリングコースもあるのでお気軽にどうぞ。
未経験から学べるプログラミングスクール

スキルを学ぶなら悩む時間がもったいないです。
目的のために時間を有効に使うことで成長を早め、将来の自分を創り出してくれます。

Related article