Mac

MacのQuick Look(クイックルック)ワンタッチでプレビューできる便利機能

Quick Look(クイックルック)」を知ったとき、衝撃を受けました。

Macユーザーのあなた、知っていましたか?

こんなに簡単で、こんなに便利な機能があったなんて・・・
知らなかった自分が正直、恥ずかしくなります。
しかし、ここは恥を捨てて紹介したいと思います。

皆さんの作業効率UPのために!

Quick Lookで効率化

Quick Look(クイックルック)の何が効率よいのか?

使ってみれば一目瞭然です。

画像、PDF、ExcelやWordなどのファイルをアプリを起動せずにプレビューできてしまうのです。

これが圧倒的な時短になるのです。

Quick Lookの使い方

使い方と言っても簡単です。
一度覚えてもらえれば、もう忘れることはないでしょう!
(もし忘れたらもう一度見に来てください)

クイックルック1
上の画像のように、Finderの上部にクイックルックというボタンがあります。
ファイルを選択した状態で、このボタンを押すだけです。
すると、ファイルのプレビュー(点線部分)が表示されます。
非表示にする場合は、もう一度クイックルックのボタンを押すだけです。

更に便利にQuick Lookを使う

実はこのQuick Look(クイックルック)には裏技があるんです。
(裏技だと思うほど僕は無知でした・・【恥】)

同じようにQuick Lookでプレビュー画面を表示したい場合、Finderのクイックルックのボタンを使用せずにキーボードのスペースキーを使用します。

クイックルック2
まずは同じように、表示したいファイルを選択します
その状態でスペースキーを押します
※クイックルックボタンは使用しません

すると、ファイルのプレビュー(点線部分)が表示されます
非表示にする場合は、もう一度スペースキーのボタンを押すだけです
キーボード

さいごに

このようにMacには隠れた?便利な機能があります。
作業効率を向上させるために、ぜひ利用して下さい。

アップルさんの遊び心にはあっぱれです!

そんなMacの可能性に負けないよう、自分のスペックも向上させて行きたいと思います!

あわせて読みたい
MacのQuick Lookで複数ファイルを一括表示する方法Macの便利機能「Quick Look(クイックルック)」を利用していますか? えっ、なにそれ? っていう方は、先にQuic...
Related article