#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
ノマド

ノマドワーカーという場所や持ち物が自由なワークスタイル

どーもこんにちは、
とむ(@TOM106_ELITEです!!

僕は副業としてブログやサイト運営をしておりますが、それらの作業は基本的には夜間に行います。
しかし日中の会社員としての勤務中にも、空き時間を少しでも活かして作業を行いたいと考えていました。

いかに効率よく時間を作るか、それを考えたときに「ノマドワーカー」へとたどり着きました。
幸いにも僕の会社員としての勤務形態は社内に拘束されるモノではなく、ある程度は自分の考えで行動できます。

そんな好条件にも恵まれて、ノマド作業をあちらこちらで行っております!

ノマドワーカーというワークスタイル

ノマドとは、英語で「遊牧民」という意味。
オフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着している。

このような働き方をノマドワーキング、ノマドワーカーと呼ぶ。

これ、一般のサラリーマンからしたら理想的な働き方に感じませんか?
多くのサラリーマンの方は、ノルマや時間に追われて何かと縛られた社会の中で苦労がとても多いものです。

退職を考える理由のひとつがストレスからの開放というのも納得です。

働く場所から解放されて自由になりたい

一般企業にお勤めの方は、「自由になりたい!」こう感じている方は少なくないのではないでしょうか?
しかし、実際には守るべき家族が居たり、様々な事情を抱える中で、

「ノマドワーカー」になろう!

というのはとても勇気のいることですよね?

実際は、収入は不安定で将来の保証もない。

就職前にチャレンジしていれば!
と、後悔することがあるかもしれませんね。

しかし一度社会へ出て経験したことは決して無駄ではありません。
社会に出て経験することが様々なところが活かされ、プラスになる事は絶対にあります!

それが挫折だったとしても、その経験をした人としていない人では大きな差が出るでしょう。

さいごに

「思いつきで即行動」で成功する方も居ます。
しかしそこには必ず「人柄」「知識」は必要になるはずです。

自分の経験を活かし、更なる高みを目指してみるのもいいでしょう。
企業に務め続けて経験を着々と積むのもいいでしょう。
「充電し実行する」それはあなた次第ですが、日頃から常に意識は持って行動しましょう。

半年後、1年後、10年後かはわかりませんが、
何事にも真剣に取り組むことで、将来には必ず活きてくるのです。

あわせて読みたい
副業アフィリエイトを有意義なノマドライフでどーもこんにちは、 とむ(@TOM106_ELITE)です!! 有意義なノマドライフを送っていますか? 僕は副業を効率良く行う...
Related article