#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
ブログ運営

[お名前.com]ドメイン自動更新設定の変更「解約なら解除、継続なら設定」

「お名前.comでのドメイン自動更新に注意!」

・「ドメインの更新手続きが面倒だから自動更新にしたい」
・「使わないドメインが自動更新されないようにしたい」
そんな思いはありませんか?

この記事ではそんな「お名前.comのドメイン自動更新」についてのお悩みを、
実際のページの画像付きで解決します。

具体的には
自動更新の設定をする方法
自動更新設定を解除する方法

の順番にご紹介していきます。

[お名前.com]のドメイン自動更新設定とは

お名前.comでドメインを取得してサイト(ブログ)を運営していると、
契約更新時期が来ても手続きが面倒でついつい忘れてしまう、なんてことは少なくありません。

その場合は契約が切れてしまって、大切なサイト(ブログ)がリンク切れで表示されなくなってしまいます。
もちろんその間は収益ゼロになってしまう残念っぷり…。

一方で、お名前.comでドメインを取得したものの、諸事情でそのドメインは使わなくなってしまうことも多々あります。

そんな時にも確認しておいたほうが良いのが『自動更新』なんです。
自動更新設定をしたままだと、
契約を更新するつもりがなくても知らない間に更新されていて余計な費用が発生してしまうことになります。

その両方の失敗を回避するためにもこの『自動更新設定』は確認して、必要なら設定の変更を済ませておきましょう。

ここからは、
【設定する】
【解除する】
の手順を画像で説明します。

[お名前.com]のドメイン自動更新を【設定】する

まずは自身の契約が自動更新設定になっているかどうかを確認します。

①まずは『ドメインサービスのご契約について』から進みます
こちらからお名前.comのページに進み、ログイン画面へと進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

②[ID]と[パスワード]を入力してログインする

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

③左上の[ドメイン]から次のページへ進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

④ポップアップが出たら[更新画面から移動する]を選択して次へ

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑤[ドメイン機能一覧]を選択して進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑥[ドメイン自動更新設定]を選択して進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑦[自動更新設定申込み内容]の項目が【未設定】のドメインにチェックして確認画面へ進む
(【設定済み】の場合は既に自動更新の設定になっています)

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑧変更内容を確認して[〜申し込む]を選択して完了

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更

[お名前.com]のドメイン自動更新を【解除】する

お名前.comでドメインを取得していると、更新時期になるとメールが送られてくる場合があります。

ここではそのメール内のリンクから自動更新を解除するまでを画像つきで解説します。
(通常は[お名前.com]のサイト内から設定の変更は出来ます)

こちらからも設定変更へ進めます
『ドメインサービスのご契約について』
→②へ進む

 

①メール内のリンクからお名前.comの更新ページへ移動する

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

②お名前.comのサイトに飛んだらログイン画面へ進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

③[ID]と[パスワード]を入力してログインする

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

④左上の[ドメイン]から次のページへ進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑤ポップアップが出たら[更新画面から移動する]を選択して次へ

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑥[ドメイン機能一覧]を選択して進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑦[ドメイン自動更新設定]を選択して進む

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑧自動更新設定を解除したいドメインにチェックを入れて[確認画面へ進む]を選択

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更 矢印

⑨変更内容を確認して[〜申し込む]を選択して完了

お名前.comのドメイン自動更新設定を変更

さいごに

手続きにかける時間は少しでも減らしたいですよね?
更新を前提とする場合は自動更新設定にしておきましょう。

解約すると決めた時に自動更新設定を解除するなど、契約内容を確認して先手で無駄を省くことで時間の浪費を減らせますので!

それによってサイト(ブログ)のコンテンツ作りに時間を多く使って、毎日気分良く作業をしていきましょう。