#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
クレジットカード

【クレカ】年会費無料でポイント高還元のレックスカードがおすすめ

【クレカ】年会費無料でポイント高還元のレックスカードがおすすめ

クレジットカードを作りたいけどどれにすれば良いのか悩んでいませんか?

年会費無料でポイント高還元のお得なクレジットカードを探していませんか?

この記事では年会費無料でお得なクレジットカードを求める人におすすめのクレジットカードを紹介します。

この記事を書いている自分は、クレジットカードを数種類使用した経験からレックスカードを選んで使い続けています。

レックスカードを選ぶべき理由を知って頂き背中を押します。
ぜひ納得した上でお申し込みしてみてください。

この記事でわかること

▷レックスカードがおすすめの理由
▷他のクレカよりもレックスカードを選ぶ理由

レックスカードってどんなカード?

レックスカードとは、食べログや価格.comなどを運営している「カカクコム」という会社が提携先となっています。

▽主な概要

発行元 JACCS(ジャックス)
ブランド VISA・MasterCard
追加カード ETCカード・家族カード
支払日 末日締め/翌27日支払い
ポイント REX POINT

レックスカードのメリット

レックスカードの主なメリットはこちら

  • 年会費無料
  • ポイント1.25%と高還元
  • ポイントは実質現金化が可能

主なメリットとしてはこちらの3点、これがレックスカードを選ぶ大きな理由になります。

そして更にポイント上積みの使いかたがあるんです。
JACCS独自のネットショッピングサイトである「JACCSモール」経由でお買い物をした場合、通常よりも0.5%付与されて1.75%という異次元の高還元となります。

▽ポイント実質現金化について、こちらの記事で交換方法も紹介しています。

あわせて読みたい
レックスカードのポイント[REX POINT]をJデポへ交換
レックスカードのポイント[REX POINT]をJデポへ交換する方法レックスカードのポイント活用していますか? ポイント交換の仕方がわからずに放置していませんか? せっかくの高還元クレカをムダ...

レックスカードのデメリット

メリット伝えたらデメリットも紹介した上で選んで頂きたいと思うのですが、残念ながら?このレックスカードには目立つデメリットが見当たりません。

あえてデメリットとして取り上げるならこちら

  • JCBで使えない
  • 紙の利用明細書の発行に手数料がかかる
  • ポイントの付与が2,000円毎である

このあたりでしょうか?
デメリット要素が薄すぎるので、かんたんに解説します。

レックスカードはJCBで使えない

このレックスカードはJCBは選択できません。
(実はMasterCardが選択できるようになったのは2018年8月です)

JCBというブランドは日本での知名度、利用環境は抜群です。
しかし海外では利用できない場所がほとんどです。

日本人が多く行く観光地でも利用できない店舗があるくらい、日本に特化したブランドなんです。

海外行く予定がないならJCBがいいんでは?
実はVISAもMasterCardも日本で問題なく利用できるんです

海外に行く予定がない場合JCBでもいいじゃないか?というお話しをされる方がいますが、VISAもMasterCardも日本で使用する上で全く問題ないでしょう。

ということは、どうせ選ぶならJCBを選択する理由がないのです。
あるとすればVISAもMasterCardも持っている場合に「じゃあJCBにしようかな」と考える程度です。

以上から全くデメリットには値しません!

紙の利用明細書の発行に手数料がかかる

レックスカードでは2018年11月から「紙の利用明細書」の発行に1回あたり80円+税がかかります。

この手数料のお話しは現代ではどこでもある事で、今現在手数料がかかっていない場合でも近い将来手数料がかかるようになる可能性は十分に考えられるのです。

じゃあどうしたらいいんだい?
Web明細を利用しましょう

Web明細なら無料でいつでもスマホからでもアクセス出来ます。
この利用方法を嫌う場合はデメリットとなってしまいます。

時代を考えるといずれWeb明細は一般的となると思われます。
ですのでこちらもデメリットには値しません!

ポイントの付与が2,000円毎である

レックスカードのポイント(REX POINT)はポイントの付与が2,000円毎になっています。

これが落とし穴なんだね?
いえいえ、月毎の計算なので影響は少ないです

2,000円毎とはいっても、一回の利用で計算されるわけではありません。
毎月の利用額の合計から2,000円毎のポイントが付与されます。

ですので一回の利用が1,999円でも心配ありません。
一ヶ月の合計が24,500円だったら24,000円分がポイント対象となるわけです。

これをデメリットと捉えるのなら仕方ありませんが、使用している実感からはそれを余るほど補うのが1.25%の高還元であると感じています。

さいごに

ここまで実際に使用しているレックスカードの魅力を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

やはり年会費無料でいてポイントが1.25%と高還元で、実質現金化(請求額から値引き)出来るのが最大の魅力だと感じています。

年会費無料で競合しているクレジットカードは多数ありますが、このレックスカードは群を抜いて素晴らしいカードだと実感しています。

  • クレジットカード欲しい
  • 年会費無料
  • ポイント高還元

この3つのワードで気になっていたのなら、レックスカードでまず間違いはありません。

年会費無料なので作っても損はしませんし、いずれ使う機会があった場合も審査から発行まで多少時間がかかります。

この機会にレックスカードをぜひ!

▽詳細確認はこちらから
【公式】レックスカード(REX CARD)

▽REXポイントの効率的な利用法もご確認ください

あわせて読みたい
レックスカードのポイント[REX POINT]をJデポへ交換
レックスカードのポイント[REX POINT]をJデポへ交換する方法レックスカードのポイント活用していますか? ポイント交換の仕方がわからずに放置していませんか? せっかくの高還元クレカをムダ...