#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
副業・兼業

副業と兼業の意味の違いは?本気で稼げる人になるために

副業と兼業の意味の違い

副業しているあなた。

または副業を始めようとしているあなた。

どーも、副業始めて8年で兼業を自称する
とむ(@tom106_eliteです!!

そもそも副業と兼業ってなにが違うの?

僕もそんな疑問から始まって、今では兼業を名乗るようになりました。

副業と兼業の違いを簡単に言うと、

副業にかける割合の差

「専業は自信ないけど」という方は、まず兼業を目指してガッチリ稼いじゃいましょう!

副業と兼業の違いは?

冒頭であげたように、副業と兼業の違いは

副業にかける割合の差

副業にかけられる時間や労力の差によって違いが出る。

しかし実際には「兼業」は厳密に定義された言葉ではないんですね。

言ってしまえば「自称」です。

副業とは?

まずは『副業』ってなんなのか?

総務省の用語解説では

主な仕事以外に就いている仕事のこと

引用元:総務省

と、解説されています。
会社員などの本来の仕事「本業」に就きながら別の収入を得ている状態。

会社によって就業規則で禁止されている場合もあるようですが、法律ではそのような拘束力はないのです。

会社の就業規則は注意が必要ですが、「副業」は時間や体調に余裕があれば絶対にやっていたほうがいいです!

兼業とは?

兼業とはなにか?
いい加減しつこいようだけど、

副業にかける割合の差

まあ自称だけどね。

「副業」にかける時間、労力の差。
これが「本業」と比較してどの程度の割合になるのか?

そもそもその基準がブレブレですよね。
労力をかけて資産化して、あとは自動で発生する収益だってありますから。

実際に副業が本業の収入を上回る人は少なくないでしょう。
それでも副業は副業なんですよね。

実際に「副業」と「兼業」という言葉は、並列で使われることも間違いではありません。

それでも僕は『兼業』を自称します!

兼業してガッチリ稼ごう

兼業を自称している僕から、副業に尽力する(しようと思ってる)あなたに全力でおすすめします。

本業と副業を上手に両立させよう!

会社員の場合、本業の会社を辞めて副業に全力を注ぐ「専業」もあります。
しかしこれはリスクが高い。

もちろんメリットもありますが、デメリットとリスクが非常に大きくのしかかってきます。

収入源は複数あったほうがいいんです!

なにをするにも絶対は無く、急に無収入になる心配があります。
特にフリーランスとしてやるということは、全て自分の責任で物事が回ります。

これは時にメリットであり、デメリットにもなります。
このデメリットを半減するために、「兼業」をおすすめしています。

理想は副業の収入が本業の同等以上となり、

  本業    副業
50≦50

とすること。
副業するならここを目指しましょう!

会社の言いなりにならないために

ここまで「副業」と「兼業」の違いについて記しましたが、既におわかりのように定義はありません。

それでも僕は「兼業」を名乗っています。

それには「会社の言いなりにならない」という理由もあります。

収入源が会社だけだとどうしても
「辞める訳にはいかない。」
「転職するのも勇気がいるし。」
心配が尽きないんですよね・・・。

そう、他の収入源でしっかり収益を挙げられれば、会社の理不尽な要求などにも強気に言い返せるのです!

だってその会社に依存しなければいけない理由なんてないんだから。
いざとなれば退職や転職を考えやすい環境に身を置いておきたいものです。

さいごに

副業と兼業の意味から、退職や転職への流れまで記しました。

そうはいっても「会社を辞めて専業でやる」にはとても大きな覚悟がいりますよね。
家族を養わなければいけない身ならなおさらです。

だからこそ僕は上手に両立する

兼業をおすすめします!

会社を離れて専業でやられている方は尊敬しますが、やはり僕も家族があります。
同じ環境の方にはリスクの少ない兼業をおすすめし続けていきます。

会社に不満がある場合の立ち回り方の記事も書いてます。
もしよければご覧ください。

あわせて読みたい
今の仕事に不満ならヘッドハンティングされる人間になれどーもこんにちは、 とむ(@TOM106_ELITE)です!! 僕は会社員であり、会社の中では管理職という立場で仕事をしています。 ...
Related article