#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
プロフィールなど

副業で月20万以上稼ぐ中卒底辺会社員のきっかけと苦労のはなし

副業で月20万以上稼ぐ中卒底辺会社員のきっかけと苦労のはなし

学歴や地位で悩んでいませんか?

そんなくだらない事を吹き飛ばす可能性を大いに感じられるのが副業です!

どーも中卒で底辺会社員時代を乗り越えた、
とむ(@tom106_eliteです!!

中卒のど底辺の会社員である自分が副業で月20万円以上稼ぐことになったきっかけとその苦労を記しました。

この記事を見て「こんな自分でも成功できる」ということを自信に変えてもらえれば幸いです!

副業が稼げるか聞かれて大変だと答える

自分と同じように副業をされている方は多くいらっしゃると思います。
こんな学歴もなにもない自分が副業を始めた事情やきっかけなどを知っていただくことで、皆さんの今後のライフスタイルにお役に立てれば幸いだと思っております。

現在は妻と三姉妹に囲まれ、毎日を笑顔で慌ただしく過ごしております!
そんな自分が必死こいてなんとか生き抜いてきた経験をお話させて頂きます_(._.)_

副業を始めた理由

自分が副業を始めた理由。

それは24歳の頃、体を壊したことがキッカケでした。
一時期長期入院をし、ほぼ無収入となってしまった時期がありました。

元々はいわゆるガテン系と言われる職種に居ました。
力任せに無茶してたのが災いしたんです、情けないです。

当時は既に2歳の長女もおりましたが、妻に支えられながらなんとか復帰することが出来ました。
しかし症状は完全に安心できる状態ではなく、再入院の恐れを感じ怯えて過ごしていました。

その時に強く感じたのが、たとえ再度入院したとしても安心できる収入源でした!

きっかけは入院生活

自分は24歳の時に、通常の生活を送ることが出来なくなってしまいました。
1年半に渡り入退院を繰り返し、手術も2回行いました。
リハビリ、リハビリ、の毎日で希望を失いそうにもなりました。

当時は既に2歳になる長女がおりました。
その長女を連れて妻は毎日のように見舞いに来て僕を元気づけてくれようとしてくれていました。
そんな妻を見ていてとてもとても心が苦しくなっていました。

電車が事故で動かなくなってしまった時も、数時間かけて歩いて病院まで小さな娘を連れて来てくれていました。
当然仕事ができる状態ではなく収入がない我が家、相当な負担と不安を与えていたんですよね。

「なんとかしなければ!」

そう強く思うものの、すぐには何も行動に移せないのが現実でした。
大幅に体力が落ちてしまったこと、若干の後遺症が残っていることもあり、もし再び入院生活を送ることになってしまったとしても困らないためにはどうするべきかをひたすら考えました。

  • 最低限の収入源を確保したい!
  • 空いている時間で出来ることはないか?

なんの知識もありませんでしたが、必死でたどり着いたのがサイト運営でした。

ゼロから始めたサイト運営

サイト運営をはじめ始めようと思った時点で、パソコンスキルは全くのゼロでした。
完全なアナログ人間だった僕は、慣れないスマホを使って情報収集から始めました。

そしてはじめてのPCとして旧型のレッツノートを中古で15,000円で購入し、Webサイトの作成を始めました。

他の方のサイトなどを見よう見まねでじっくり時間をかけて作業を進めました。
試行錯誤を繰り返し繰り返し、焦る気持ちを抑えて地道に学習しました。

当然のようにサイトデザインもメチャクチャで、最初の方はアクセスだって集まりません。
毎日毎日少しづつ学習し、何度もサイトを作り直して前に進みました。

副業での収益

初めてアドセンスで報酬が発生したのは、
スタートから約2年後で112円/

ここまで晩成だったのは、今となってはムダが多かったのかな?なんて思いますが、スキルも知識も全くのゼロからのスタートだったことを考えればまあ順当でしょう。

2年間の授業料と思えば大したことないですがね。
この経験は大きな財産です!

1→10にすることは、0→1にすることに比べれば安易です。
その後は順当に報酬を上げていくことに成功しました。

ちなみにこれまでの最高収益額は、

¥231,679 どーん!

※アドセンス収益のみ

会社員と副業の両立

副業に取り組み始めるのと同時期に、元々の職場へ復帰しました。
つまりは復帰早々に副業生活が始まったのです。
(報酬が発生していないので副業と呼ぶのは違うか・・?)

運が良かったのは復職と同時に身体を気遣ってもらい、配置転換をしてもらいました。
PCを使った作業をする業務に就いたのです。

会社でPCに触る機会が多くなり、独学で様々な作業を進んで行いました。
それによってパソコンスキルや知識の向上が出来たことはおおきなメリットでした。

日中は職場で業務をこなしながらパソコンスキルの向上と副業について考える時間。
夜間は自宅でパソコンに向かい、情報を仕入れながらポジティブに作業を進める。

そんな日々の積み重ねを黙々と繰り返していました。
そんな日常で苦しかったのは、

収入にならない作業を毎日行っていること。

この事実があったので、後ろめたさはありました。
実際に報酬が発生するまでは、傍から見ればPCで遊んでいるようなものですからね。

実際に報酬が発生してからは安定し、メンタル面にも余裕が生まれました。

平均的な一日の流れ
6:00 起床
6:30 子供たちと朝食
7:30 出勤(子供たちの通学に合わせ)
日中   基本的には会社の仕事をこなす
     MacBookを常時携帯し、空いた時間でプチ作業
19:00 帰宅
      入浴・夕食
      家族の時間
21:00 子供たち就寝
〜2:00 ガチ作業

こんな生活をして会社員と副業の兼業生活を両立させています!

さいごに

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

自分が8年のあいだ副業をした結果、会社員が副業をする上で絶対に必要となるモノはこの2つ、

最低限の時間とド根性

この2つをクリアできない方は副業へのチャレンジはやめておいたほうが賢明でしょう。
中途半端になってしまってはすべてがムダになってしまいます。

時間はもちろん、報酬発生は程遠いですし最低限の費用もかかります。
通常のアルバイトをしたほうが効率的です。

成功者の華やかな結果だけを見て安易に飛びつくのは危険です。
成功したときの喜びは大きいですが、そこまでの道のりで多くの方が大きな苦労をしてきています。

それでも副業をやりたい!という方は、どうか途中で投げ出さずにやり遂げてください。
しばらくは効率の悪い時間が続きますが、絶対に結果を出して笑いましょう!

ここまでこんな僕の記事を読んでいただいてありがとうございました_(._.)_


当記事をご覧になっていただきありがとうございました!
よろしければプロフィール記事をご覧くださいm(_ _)m

あわせて読みたい
あいさつとプロフィール 中卒の落ちこぼれが管理職&副業で兼業両立‼️ ブログ等で月20万超『兼業エリート』を名乗る...

☆Twitterのフォローもぜひお願いします!

フォロー待ってます♪

Twitterのフォローはこちらから

Related article