#Amazonの買い物で最大2.5%の還元はこちら➜
ライフスタイル

あがり症・緊張を克服して新しい自分を開放しよう

緊張しやすくてお困りのアナタ!

どーも、いつも緊張しっぱなしのとむ(@tom106_eliteです!!

いつも汗ダラダラ垂らして緊張しまくってます(^o^;)

そんなド緊張ヤロウの僕が、少しでも弱点をポジティブに変える術をお伝えします。

実際に緊張は悪いことばかりではなく、
最高のパフォーマンスを引き出してくれるとてもよいいヤツなんです!

ちょっとクセがあって扱いづらいのが問題ですが・・・

緊張しっぱなしのド緊張ヤロウの話しなんか参考にならない〜?
まあダマされたと思って読んでみてください。

リスクは全くありませんから!

緊張のメカニズムとは

人間が緊張する原因は、体内で「ノルアドレナリン」という物質が分泌されることによって起こります。

これにサインを送っているのは、脳で感じたストレスが元になっています。

このノルアドレナリンが身体に起こす代表的な症状は以下のものです。

  • 汗をかきやすくなる
  • 集中力が向上する
  • 痛みを感じにくくなる
  • 瞳孔がひらきやすい
  • 筋肉機能が向上する

これを見ると緊張時の症状というのは実際には悪いことばかりではないのがわかりますね。

緊張時の症状の不思議

緊張したときにでる症状は一体なんのためにあらわれるのか?

それは「外敵から身を守る」という動物が持つ習性があると言われています。
この防衛本能が身体に及ぼす症状は、時には良い意味で働きます。

特にアスリートはこの作用を利用して本番に上手に調整することもしています。
メンタルトレーニングの一種ですね!

最高記録更新を狙って自分の限界を超える、そんなときには単純に競技の練習だけでなく、緊張状態を本番に合わせる調整が大切になります。

もうひとつの例は「火事場の馬鹿力」です。
万が一の事態に普段の何倍もの力を発揮する、まさに緊張状態から起きることです。

緊張を上手に利用しよう

ここまで書いたように、緊張状態を上手に利用することで最高のパフォーマンスが出来るものです。

緊張することは悪だ。

そんなことを思っているアナタに、簡単な切り替えでポジティブに緊張できる術を伝授します!

誰もアナタのことなんか見てないよ。

本当にこれだけです!
だって周囲の目を気にしているから緊張するんですよね?

「誰も自分のことなんか見てない」
そう思うだけで良い意味で開き直りが出来るんです!

不安を取り除こう

実際に緊張するときって不安を感じているんですよね。
だからこそ思い切りが必要で、自分で変わるしか無いんです。

不安を取り除くことを他人任せにしないでください。
あなたがすぐにできるんです!

野球ではじめて試合に出る?

大きなホールでピアノの発表会?

数百人の前で講習をやる?

そこで考えます・・・・・

観客はジャガイモです!

お客さんや、自分に注目している人たちのことをジャガイモだと思い込んでください。
ジャガイモが嫌ならりんごでも構いません。

「自分が見られている」という意識を消し去るんです!

さいごに

そんなこと言っても出来るかなー?って心配している方。

それは「人に嫌われたくない」と思うのと同じです。

周りの目を気にして自分らしさを出せない悪い例です。
あなたらしさを全面に出していれば大丈夫、あなたにとって本当に必要な人は絶対に離れていきませんから。

あなたは優しすぎるんです。
少しの優しさを捨てて、自分のために物事を考えてみてください。

すると周囲の目なんて徐々に気にならなくな気にならなくなるものです!

それでも汗っかきは治っていなんですがね(^o^;)
ってことで緊張とは別の原因である多汗症対策もはじめました!

多汗症にお困りならこちらをどうぞ
賢く対策♪【アセカラット】

あわせて読みたい
初対面の相手に好まれるスマートな態度や話し方どーもこんにちは、 とむ(@TOM106_ELITE)です!! 初対面の相手と上手く付き合えていますか? 会社勤めを十数年し、...

当記事をご覧になっていただきありがとうございました!
よろしければプロフィール記事をご覧くださいm(_ _)m

あわせて読みたい
あいさつとプロフィール 中卒の落ちこぼれが管理職&副業で兼業両立‼️ ブログ等で月20万超『兼業エリート』を名乗る...

☆Twitterのフォローもぜひお願いします!

フォロー待ってます♪

Twitterのフォローはこちらから

Related article